メニューを開く

インタビューVol.4

先輩インタビュー

当時は親元から離れて自立したいという気持ちが強かったため、「愛知県・寮完備・工業系」という条件で、求人を探していました。そんなある日、「久しぶりに求人が入った会社だけど、行ってみないか。」と生活指導の先生に声をかけられたのが大同テクニカでした。

配属初日は緊張しました。年の離れたベテランさんもいるので怖いイメージがありました。実際は、アットホームで新人に優しかったので嬉しかった。雰囲気がいい現場なので、懇親会も本当に楽しいです。

先輩インタビュー
夢は、海外で活躍できる人材になること

CRF(Cold Rolling Former)といって、熱を加えず円筒形状製品の塑性加工を行っています。扱う製品の幅が広く、何十分の1ミリ、何百分の1ミリの世界の勝負なので、やりがいがあります。回転数や圧力をかける速度などで出来上がりが微妙に変わるので、気が抜けません。

今は、4台の設備を担当していますが、周りの先輩たちは7台こなしているので、早く追いつきたいと思います。

将来の夢は、英語をマスターして海外で活躍できるような人材になることです。今は業務で求められる資格を取るのに精一杯ですが、英会話の勉強も頑張りたいと思います。

先輩インタビュー